メガネについて

 お客様へ

 日常生活の上質化を目指します

レンズ越しの視界を改善させることで、作業効率プラス化と日常生活の上質化を目指す。これが私のメガネづくりにおける日常課題です。

「よく見える」とか「似合う」ということ以外に、
・ 見え具合の不満やストレスを軽減させ、作業効率を上げる。
・ 正しく調整されたメガネを掛けることで、仕草が劇的に若返り、見た目の印象(見られ方)も良くなる。
など、
メガネで“視生活”の上質化を実現し、豊かな毎日を送って頂くための研究をしています。

ご相談承ります。困っていることを聞かせて下さい。

 メガネ作りの3大要素

メガネの仕上がり状態に問われることは、大きく分けて3つです。

まずは、見え具合・見え心地(光学的要素)。レンズの度数調整やレイアウトを正しく行なうことで、このレベルが決まります。

つぎに、掛け具合・掛け心地(力学的要素)。ユルかったりキツかったりというストレスがなくなるようにフレームフィッティングを行ない、装用感を良くします。単純に物理的な重量だけがこの要素の決め手ではありません。

そして、デザインやカラーなど(美的要素)。
お客様がメガネを掛けることによって “なりたいイメージ” にどこまで寄せられるかどうか。一般的に、かわいい?カッコイイ?かしこそう?モテる?変装できてる?などが問われるところです。

この3要素のことを踏まえて次の【フィッティング】のところもお読み頂ければ、より理解を深めて頂けると思います。

 フィッティングについて

眼鏡調整の中で最も精度が問われるところはフィッティングです。思わず言い切ってしまいました。全ての技術者が同じ考えであることを願っています。この精度が低いと、本当に残念なことになるんです。

例えば、フィッティングがイマイチなせいで全体的にマヌケな印象になってしまっている人がいます(個人的な意見です)。メガネが頻繁にズレ落ちたり、斜めに掛かっていたり…、著名人にもけっこういますよね。大きなお世話でしょうが、直してあげたくなります(笑)フィッティングを良くするだけで、だいぶ印象が変わるのに…

フィッティングを正確に行なうことで、前項の【メガネ作りの3大要素】が全て整います。

お客様が誤った選択をされないために、フィッティング成立するフレームをご提案し、装用時のストレスが最小限(※)になるようにお作りします。

(※)ストレスが最小限:巷ではストレスフリーとかノンストレスという言葉が飛び交っていますが、私には抵抗があるので「ストレスが最小限」と表現させて頂きます。

 以前から当店をご利用のお得意様へ

すでにお気付きのお客様も増えてまいりましたが、ここ数年で当店の検眼における検査項目がさらに細かくなっています。

特注レンズに盛り込めるデータの量が増えていることが原因です。当店は、メーカーがこのデータを取り込む技術を立ち上げた当初から実践しています。2014年に最初の設備を導入し、昨年、2台目の機種に入れ替えました。

例えば

お客様のフレームの『そり角』を、特注レンズでは数値化して盛り込めます。検査用のフレームのそり角が0°であることに対して、メガネフレームには幾分角度が付いています。この角度を情報として盛り込むことで検査時の見え方と出来上がったメガネの見え方のギャップを抑える効果があります。

また、眼からレンズまでの距離(角膜頂点間距離)やフレームの傾斜角(前傾角)なども盛り込むことができます。

検査項目が増え時間的なご負担(5〜10分程度)をおかけしますが、メガネの見え心地を良くする作業ということで、どうかご理解下さいませ。

 こんな方へ(コト・買い方編)

 実はメガネのコトをよく知らない

業界のお客様調査では、フレームはまだしもレンズに関する知識はゼロに等しい、という事でした。ですから、専門店としましては、丁寧な接客と説明不足を無くすことを特に心がけています。

しかし、こちらが思い付かないような疑問や不安をお持ちの方も実際におられます。そんなときも、どうか遠慮なく質問して下さる事を切に願っております。「聞いとけばよかった」はナシでお願いします。

珍しい質問などを頂きますと、お客様の悩みを共有できますし、こちらの勉強にも繋がります。ですから、どんどん聞いて下さいね!

巷では、メディアによる紛らわしい情報発信によりメガネに対して誤った知識をお持ちの方も増えてきているようです。

ん...?なんで...?を大切にして頂き、どうか遠慮なく質問して下さいね。

 メガネのちゃんとした買い方を知らない

すでにメガネを利用している人でも、今まで何となく(言われるがままに)買っていた... メガネの買い方なんて考えた事もなかった... という人がとても多いようです。

メガネ(特にレンズ)のコトをよく知らない人が多いという現実に加えて、買う時もフワッとした感じで決めていた。ということでしょうか。

少なくとも、不安を抱えたままメガネを買ってしまう事はお勧めできません。任せておけば大丈夫!という考え方も完全否定はできませんが、できれば「ヨシッ!」と思ってから注文される方が良いかと思います。

当店は、使用目的を細かく盛り込んだオーダーメイドのメガネ作りがメインです。40代からの眼のケア、シニア向け機能レンズ各種、女性に好評!若返りメガネなど…、「目からウロコ」のご提案に驚かれることもあり、当店の価値を感じて頂いております。

ということで、当店に初めてご来店を予定されているお客様へ最初のご提案です。まずは買わない前提で(相談だけするつもりで)お越し頂いては如何でしょうか?

ご参考になれば幸いです。


 こんな方へ(不満・悩み編)

 「自分は度数が合いにくい」と思っている

当店が初めてのお客様の中に「私の眼は度数を合わせにくいみたいなんです… 」とか「ちょうどイイ感じになりにくいんです… 」といった感じで相談を頂く事があります。

確かにそういう方も少なくはありません。
・度数が変わりやすい人
・両眼で見た途端にモノが二重になる
・左右の度数にかなりの差がある
など、原因は色々。

対応策は検査員であれば誰でも知っています。ただし、教科書通りの対応策が通用しない場合があるんです。

検査の決め手は“進め方”だと私は考えています。中身については説明がとても難しいので割愛させて頂きます。お店でのご縁があれば、ご確認頂けるかも知れませんね。

メガネの度が合いにくい... ちょうどイイ感じになりにくい... と、困っておられる方のお役に立てればと思っています。また、こういうお客様が笑顔でお帰り頂く姿を見ることが私のモチベーションになっています。

ご相談よろこんで承ります。

 長時間かけていると疲れる

メガネが手放せない(外せない)方にとって、長時間装用による『疲れ』は重大な問題です。

この3つあたりが原因ではないでしょうか?
1. フィッティングが合っていない
2. 度数が合っていない
3. 重量バランスが良くない

なんか疲れるなぁ… と感じておられる方、よろしければ、ご相談下さい。

 強度数のため、レンズの厚みが気になる

そこそこ度数がある方にとって、レンズの厚みは気になるものです。

例えば、普段はコンタクトレンズを使っているけど、本当はメガネで過ごしたい。でもレンズが分厚くなるからチョットねぇ…。こんな悩みをお持ちの方はかなり多いのではないでしょうか。

これに関しては、多くの方は「もっと薄いレンズがあれば良いのに...」と思っておられます。勿論そのとおりなのですが、フレーム選びや加工のテクニックにも解決策があるんですよ。

「こんなにキレイにできたん!!」
この反応がもらえるように、いろんなテクニックを身に付け、策を講じております。

レンズの厚みに悩まされている方、是非ご相談下さい。

 見えすぎるメガネは 掛けていてしんどい

スカッと見えるのが好きな人と、やんわり(ややボケぎみで)見えるのが好きな人とでは、調整の仕方が変わります。

度数矯正をして最高視力を出すという作業は、検査過程の初歩段階に過ぎず、むしろここからの調整が本当の仕事になります。

メガネは『医療器具』でありながら『道具』でもあります。医療器具として『基準を満たすこと』と、道具として『実用向きであること』のバランスを考えてお作りするのが私たち技術者の仕事なのです。これを調整と言い、料理で言うと味付けのようなものです。

お客様好みの調整を行ない使いやすいメガネに仕上げていきます。

 メガネを外したときに鼻に跡が付く

メガネの跡がついてハトのようになってしまう。

これも特に女性の方にとっては深刻な悩みですね。

フィッティングによって、ある程度の改善が見られる事はありますが、サクッと解決できない事も残念ながらあります。

どうしても跡が付くのがイヤだ!という方には、鼻当て(パッド)の無いフレームもありますが強くお勧めする訳ではありません。ただ、お化粧や一時的な用途には、便利な1本になりそうです。

 レンズが曇る

マスクを着用している時
ラーメンなど湯気を発するモノを食べる時
暖房や加湿器の効いたところへ入室する時
など…
メガネのレンズが曇って困りますよね。

当店で常備しているムース状の曇り止め『Cジェット』は、コストパフォーマンスも良くオススメです!

 こんな方へ(修理・メンテ編)

 レンズだけ交換 ①

度数が合わなくなってきた。
レンズにキズが付いてしまった。
レンズをカラーレンズに変えたい。
など

レンズだけの交換ができます。
検査もさせて頂きます。

 レンズだけ交換 ②

持ち込みのフレーム(メガネ)にレンズを入れる(入れ換える)ことができます。

この仕事に関して(他店で買ったフレームだというこ理由で)遠慮がちに来られるお客様が多いように感じています。お気持ちは分かりますが、歓迎しておりますので遠慮は無用でございます。

ただし、フレームによっては調整ができないタイプだったり、損傷が激しいなどの理由で手が付けにくい場合があります。このように判断した場合、申し訳ございませんがお断りさせて頂きます。どうかご理解下さいませ。

 フレームだけ交換

レンズはまだ大丈夫なのにフレームが壊れてしまった…。こんなとき、そのレンズを使ってフレームだけを換えることもできるんですよ。

基本的な設計を変えないために色々と規制はかかります。同じフレームがあればポンと入れ替えるだけで済むのですが、違うフレームに合わせる場合レンズを再加工する必要があります。

イメージ...
① レンズに対して交換可能なフレームを選ぶ
② その中から1本を決める
③ フレームの玉型に合わせてレンズを再加工する
④ 枠入れ
このような手順になります。

当日お渡し可能な場合もありますが、大概は1~数日お預りとなります。

 使用中のメガネと同じ度数でつくれます

現在ご使用中のメガネをみせて頂ければ、同じ度数でお作りすることが出来ます。

このことが意外と知られていないようです。また、買った店でしか同じ度数で作ってもらえないと思っている人も少なくないようです。

そんな事はありません。レンズの度数などを観る機械があるので、再現する事が出来るんですよ。


 交換が可能な部品があります

メガネは古くなったら終わり... ではない場合もあるんですよ!

メガネには交換できる部品(パーツ)があります。類似品になることがほとんどですが、部品が新しくなることで機能を維持しつつ、フレッシュな感じに蘇るんですよ!

最も多いのが『鼻あて』。バッドと呼ばれる部品で、取り外しができるタイプなら、たいてい交換できます。

次いで『耳あて』。先セル・モダンなどと呼ばれていて、これも取り外しさえできれば、ほぼ交換は可能です。

他にネジ類などもよく使われているものは常備しています。

「もうダメかな...」と思っても、諦めたくない方は一度ご相談下さい。

眼科様の処方箋について

 どのような処方箋にも対応させて頂きます

 眼鏡処方箋について

当店は全国各地どの眼科様の処方箋も承ります。

処方箋の裏面などに「~~眼科指定 〇〇メガネ店」などと記載されている場合があります。まったく心配ございません。そのような記載があっても、その処方箋を当店にお持ち頂ければ、何ら問題なくお受けする事ができます。

こどもさん用メガネの保険適用について

 治療用眼鏡等に係る療養費支給について

 概要

平成18年4月1日より、小児の弱視、斜視および先天白内障術後の屈折矯正の治療用として用いる眼鏡およびコンタクトレンズ(以下「治療用眼鏡等」という)の作成費用が、健康保険の適用となり、患者様負担割合以外の額が療養費として償還払い扱いで、患者様に給付されることになりました。

http://www.nichigan.or.jp/member/syaho/ryoyohi.jsp

手続きなどで困った場合、お手伝い出来ることはさせて頂きます!

 対象者および支給対象

【対象者】
9歳未満の被扶養者

【支給対象】
小児の弱視、斜視及び先天白内障術後の屈折矯正の治療用として用いる眼鏡等。

近視や乱視などの、単純な視力補正のための眼鏡は保険適用外です。また、斜視の矯正等に用いるアイパッチ及びフレネル膜プリズムについても保険適用外です。

医師から眼鏡装用の指示が出たら「健康保険の対象となるか」を確認して、書類の作成をしてもらいましょう。

 給付額

法規定に基づく補装具の種目

眼鏡代
36,700×1.06(令和元年10月1日改正)を上限とし、実際に払った金額の7割が保険給付されます。

例1
30,000円(税込)の眼鏡を購入した場合
30,000円×0.7=21,000円

例2
50,000円(税込)の眼鏡を購入した場合
38,902円×0.7=27,231円
38,902の意味は支給上限額に6%を乗じた金額
36,700×1.6=38,902 こういう意味です

 更新

5歳未満の小児に係る治療用眼鏡等の更新については、更新前の装着期間が1年以上あること。

5歳以上の小児に係る治療用眼鏡等の更新については、更新前の装着期間が2年以上あること。

 提出書類

① 療養費支給申請書(治療用眼鏡等。加入している健康保険組合窓口等にあります。)

② 治療用眼鏡等を購入した際の領収書または費用の額を証明する書類

※領収書(原本)について
・宛名は本人(こどもさん)の名前であること。
・「治療用眼鏡代金(フレーム○○円、レンズ○○円)」などと、具体的な但し書き(内訳)が記載されてあること。
・記載金額は税込みの実際の購入金額であること。

③ 療養担当に当たる保険医の治療用眼鏡等の作成指示書等(つまり、医師の意見書)の原本
http://www.nichigan.or.jp/member/syaho/ryoyohi_siji.pdf

④ 患者の検査結果(つまり、眼鏡処方箋)の原本